×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アルバイトの求人って

アルバイトって長期アルバイトと短期のアルバイトに分けることができます。まず長期とは期間で言うとだいたい3ヶ月くらいの期間が超えれば長期アルバイトになると思います。また短期のアルバイトですが、半日から一週間まで短い期間でのアルバイトです。アルバイトとしての特徴は、労働時間では、パートと比べると時間的に短く、1日や一週間など短期のアルバイトが多いです。このアルバイトは、本業の他に副業としてアルバイトをしているひとは、多いです。短期アルバイトはそれほど専門的な仕事は、要求されず比較的簡単な仕事がまかせられます。またアルバイトの給料の相場は、時給で800円から1500円くらいで日給では、10000円くらいでるアルバイトもあります。またアルバイトは、Webなどの普及によりネットから簡単にアルバイトを探すことができるようになりました。

パートの雇用の現状

アルバイトとは雇用形態が違うパートの特徴ですが、アルバイトなどと比べてみると労働時間が長くなります。でも正社員と比べるとパートの方が勤務時間は、短いですね。でもパートは比較的仕事の内容が正社員と同等に近い業務や仕事があたえられます。このパートですが主婦が家庭の合間に仕事をするのが一般的のようです。また賃金についてですがやはり正社員と比べると時間あたりの賃金が安く福利厚生などの対象にならないことが多いです。でも法律上はパートと正社員を区別はしていないそうです。ですから本当は、正社員と同じく社会保険や有給休暇、給料は同じく法律では労働者と定義されています。だからパートでも健康保険や厚生年金、雇用保険などに加入することができます。パートと正社員との区別はされてなく働いて賃金をもらう人は労働者なんです。でも今の世の中は、不景気のせいか中小企業などでは、給料カットやボーナスを支給されない正社員のひとが、たくさんいます。

パートとアルバイトの違い?

求人でよく見るパートとアルバイトでの時給の違いがありますね。だいたい時給にして50円から100円くらいの差でしょうか。アルバイトとは、一般的にフリーターや学生が仕事をするのをアルバイトと言い自分の空いている時間、都合がいい時など気軽に自由度が高いのがアルバイトです。このアルバイトは、本業を持っている人や学生などがする仕事ですね。またパートについてですが、パートとは、パートタイムジョブといって正社員みたいにフルタイムではなく限られた短い時間の中での仕事に従事することをパートだそうです。有給休暇などについては、労働基準法によって定められているので、アルバイトでもパートでも一定期間の就業があればもらうことができます。でも最近は、パートでも交通費全額支給や社会保険、有給休暇などの待遇が充実してきました。

Copyright © 2007 アルバイト・パートの求人